いろんな事があった十年間~100号を迎えて | ひさみん日和

menu

ひさみん日和

瀬戸内の海産物 鞆の浦 けんちゃんのいりこ屋

いろんな事があった十年間~100号を迎えて

100号

こんにちは

今年は特に暑い夏ですね。

十年前に始めた、気まぐれ通信
《潮のかほり》が

今月、ついに!

100号となりました。

お買上頂いたときに
お渡しいている通信で

これだけはどんなに忙しくても
自分の手で作り続けて来ました。

 

100号といっても

信じられないくらい
あっという間で

改めて見返してみたら

当時の思い出が蘇ってきました。

 

全ては紹介できないので

少しご紹介したいと思います。

まず、記念すべき
《創刊号》

創刊号余白が多くて
とてもシンプル

鞆でいりこ屋の仕事は
もっと前からしていたけれど

常夜灯に続く道の途中に
お店を出したのは

この三年ほど前でした。

2号
2号
当時、よそではほとんど
取扱いのない

『たいご』と名付けた
鯛の幼魚が人気でした。

テレビ取材も増えて

その頃は私もお店に出ることもあり
母と一緒に出演していました。

3号

3号いりこ屋の雰囲気を演出してくれる
暖簾や看板は

全て知り合いの手作り

備後絣の暖簾は
澁谷産業の澁谷さん

今は掛けておらず
2作目を屋内の催事でのみ使用

縦看板は
太陽風の佐々木さん

奥さんはいりこ屋の
いろんなデザインをしてくれていて

写真家のだんなさんが
彫ってくれました。

外枠と取り付けは
鞆建設のマッキー

表に置いてある
一枚板の『いりこ屋』看板は

鞆の阿藻珍味
今は亡き会長さんが
書いてくださいました。

6号

6号

『永年一緒に暮らしてきた
猫のミーちゃんが

8月1日
帰らぬ猫となりました… 』

先に紹介した
写真家の佐々木一人さんが
撮ってくれた写真のハガキは

ミーちゃんがいなくなった後も
売れ続けました。

7号

7号念願のおじゃこサブレが完成し

特産品コンテストで
商工会議所会頭賞を受賞

当時はパッケージの
シールとリボンを可愛く飾り

夢のあるお菓子として
売り出したのだけど

作り手の家庭の事情により

世に送り出せなかったのは
私の力不足でした 😥

16号
16号『かねてからの強い思いがやっと実り
ホームページができあがりました。』

ネットショップができたことで、

お客さんからの注文手段が増え
主に若い方や男性の顧客も増えました 😀

25号
25号初孫が生まれて
初めてのお正月

観光客が多くてもこの頃は
正月お休みしていたんですね 😯

28号
28号3月に東日本大震災

『全国から沢山の方々が
訪れる鞆の浦

ご縁のあったお客さまは皆
ご無事でおられるだろうか・・・』

29号
29号『大変な震災が起こってから1ヶ月
それでも春になれば花が咲き

日本各地では、卒業や入学
転勤や入社など例年のように
時が動き過ぎています・・・』

この頃から、関東地方からの
注文が増えてきました。

大人気だった茨城の《たいご》
漁師さんが漁に出れなくなり
取り寄せができなくなったのでした 😥

35号
35号そういえば高速道路千円という
時期がありましたね。

福山サービスエリアへ出店
千円期間が終了したにも関わらず

多くの人で賑わったようです。

チイチイいかファンも
全国に急増しました 😯

37号
37号2012年1月

代表が夫から私に代わり

屋号も《鞆の浦けんちゃんのいりこ屋》
となりました。

ちりめんの中にたまに見つかる

『タツノオトシゴ』
コレクションですね!

39号
39号震災から一年経った春

 

『我が家では、二女と長男が卒業し
長男は大阪で下宿生活
二女も家を出て、一人沖縄で
ダイビングの仕事を始めます・・・』

自立しようとする子どもたちを
応援しつつ

家族を突然失った人たちの
深い悲しみに思いを馳せました。

どうかもう二度と起こらないでと
祈るばかり・・・

 

そして、震災前の漁で獲った
たいごが売りづらくなりました。

残念ですが仕方ありませんでした 😥

50号

50号『2007年からスタートした通信が
今回で記念すべき50号となりました。

最初は本当に気まぐれで、季節ごとや
行事のある時に作っていましたが

最近では1ヶ月に1回のペースで
作っています・・・』

友達の佐々木てるみデザイン

今でも催事などで着用している
けんちゃんのいりこ屋Tシャツを
5色作り、店でも販売したところ

案外若者に好評で完売!
そろそろまた作りたいと思います 🙄

51号
51号通信の中には自分が
心に触れた言葉を載せることがあります。

『したことの後悔は日に日に
小さくすることができるが

していないことの後悔は
日に日に大きくなる。』

もう遅いという思いから
まだやれる、という前向きな気持ちに
変えていこうと思えた言葉だった、と

そう綴っているけど
今の私はどうなのかな?

56号
56号2013年9月から

いりこ屋の
フェイスブックページを始めました。

同時に個人のFBでも
友達ができはじめた頃

今では沢山の友達に支えられて
今日があります 😳

58号
58号AKBの岩佐美咲さんが
『鞆の浦慕情』を歌い

CDを購入したり
イベントに出向いて応援しました。

岩佐美咲(わさみん)から

ひさみん・・ができたから
感謝しないとね!

59号
59号今では幻となった
おじゃこサブレの限定版

ベルギー産のクーベルチュール使用

本当に美味しかった 😳

もう一度、食べたい・・・

 

63号
63号2014年5月

フェイスブックページ
100いいね!達成しました 😆

65号
65号2014年8月

原爆の日によせて

『武力に武力で対抗することのないように
知らぬ間に国民が戦争に巻き込まれることの
ないように、世界中の子どもたちが
平和な世の中で健やかに生きていけるよう・・・』

このときの願いも虚しく

今、日本はどこに向かっているのだろう 😥

66号
66号3年前の8月

広島の豪雨での土砂災害で
たくさんの人が犠牲になりました。

『年々歳々 花相似たり

歳々年々 人同じからずや』

花は毎年同じ場所に同じように
美しい花を咲かせるけれど

人は来年も同じように
そこに居るとは限らない・・・

67号
67号お中元のプレゼントとして使った
《ししゃもきくらげ》が

美味しい!買いたい!との
声が相次ぎ、このときから

販売することになりました。

71号
71号2015年

前の年の冬に撮影が行われた
ドラマ《流星ワゴン》

鞆の美しい風景と共に
登場人物、物語も素晴らしく

ドラマ終了後も
とても沢山の人が訪れました。

87号
87号福山市市制施行
100周年記念映画
《星籠の海》に出演した

俳優、玉木宏さんが
火曜サプライズという番組で
鞆の浦へ

いりこ屋の《じゃこまん》を
食べて番組内でも紹介して下さいました。

番組用には30個を送り
多くの芸能人も試食

DAIGOも踊るという一幕 😆

テレビの影響って恐ろしいもので
約2ヶ月くらい

それまでの8倍くらい
売れてしまったのです 😯

まだ、もう少し改良したかったので
かなり焦った記憶があります 😐

93号
93号2017年
元旦の初日の出

おかげさまで
FBも550いいねに

毎年、新年の願いは同じ

みんなが健康で笑顔の多い年に
なりますように

日本と世界中が
争いや災害のない平和な一年に
なりますように

97号
97号そして、ついに

念願だったこのブログ

《ひさみん日和》始めました 😳

そして、そして

ついに!!

100号
100号2017年8月

このたび、100号になりました。

これを記念して感謝の気持ち

シャルム菊寿堂さんで焼いて貰った

クッキーを差し上げています 😮

プレゼントは8月末日まで

気まぐれ通信読んだ、とか

ブログ読んだ、とか

ひさみんの友達、とか

言ってくださいね!

いつまで続けていけるのか

いりこ屋を続ける限り
命ある限り

わかりませんが

これからも
どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

関連記事


この記事の感想をコメントする

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Profile

けんちゃんのいりこ屋店長・ひさみん(久光智子)
けんちゃんのいりこ屋店長・ひさみん(久光智子)

鞆の浦でいりこ屋を営んでいます。趣味は描く、綴る、歌う。特技は有り合わせで思い付き料理を作ること。
詳細はこちらから

おすすめ記事

  1. 鞆町並みひな祭り

    始まりました!

  2. 異物たち

    美味しいけど異物たち

  3. さようならアルパーク

アーカイブ