今年こそは~米寿の祝い | ひさみん日和

menu

ひさみん日和

瀬戸内の海産物 鞆の浦 けんちゃんのいりこ屋

今年こそは~米寿の祝い

最後のブログから、なんと
三か月も経ってしまいました

YouTube動画撮影も順調に
ぼちぼちやっています

登録者数も少しづつですが
増えています

週一ペースなので
今のところ12作品ほどですが

長女の編集作業も慣れてきて
楽しくやっています

今はちりめんが旬なので
ちりめんを使った動画など
配信しているので
ぜひ、参考に見てくださいネ!

 

 

そして、夏のお中元には
例年以上の多くの注文をいただきました

お店の売上はコロナ以前の
十分の一にも満たないですが

このような時に
応援して下さる皆さんに
感謝の思いでいっぱいです

これも、今まで母が
雨の日も風の日も休むことなく
お店に立ち続けてくれたおかげです

今月26日で88歳になります

昨年、数えで
米寿の祝いを行う予定でしたが
コロナウイルスの蔓延で延期しました

あれから母は足腰が弱り
認知機能が急激に衰え
引越し、入院などいろいろありました

8月に入り、福山も感染者が
徐々に増えてきて
感染防止に注意しながら
誕生日よりも早めの祝いとなりました

 

今回、使わせていただいたのは
《あぶと本館》

兄が漁師の時代からよく
使わせてもらっているとのこと

このもう少し先には
安産祈願や乳がんの治療をされている方が
多く訪れる《阿伏兎観音》があります

2年前に千葉からお母さんと来られた
お友達を案内しました

その時の様子

床が海の方へ傾いた構造なので
めちゃくちゃ怖がっています

私は何回か
海にずり落ちる夢をみました

ここからの眺めは絶景なので
ぜひ一度訪れてみてください

あぶと本館は宿泊施設でもあり
安産祈願で宿泊されるご夫婦も多いのだとか

ご家族で経営されていて
とてもあたたかい雰囲気でした

舟でクルージングも
してくださるそうです

さて、祝いの会場は広く
ひとりひとりの間隔も
十分とってくださっていました

 

 

 

お料理も海の幸がふんだんに
使われており

お盆の最終日だったにも関わらず
新鮮な食材を調達していただきました

鯛のなんとか煮
二度聞いたのに忘れました・・・

 

お肉もあります

牛しゃぶ

釜めしとあら汁

デザート

子ども用の一部

そして、料理長さんから
御祝のサービスとして

鯛の塩窯焼きが!

母に木槌でトントンと
割らせてくださいました

今回、この会の司会進行は
イベント大好き
お祭り娘の次女が担当

私もその昔
家族の誕生日というと
プログラムを作って企画していたから
やはり血は争えない

母が一緒に楽しめて
わかりやすいゲーム

次女と一緒に考えました

箱の中のくじをひいて
書かれた名前の人が前に出ます

①これなに
ジェスチャークイズ

わたしに課せられたお題は
《ハエ》!

意外とすぐに当てられた(笑)

けんちゃんのお題
《恐竜》はどう見ても象でした!

②おばあちゃんのこと
知ってる?クイズ

おばあちゃんが一番
幸せだと思うときは?

おばあちゃんが一番
好きなアイドルは?

くじをひいて前に出た人が答えて

合っていたら〇
違っていたら×

ちなみに
好きなアイドル(俳優)は
SMAP中居くんでもなく
嵐の松潤でもなく

今は、吉沢亮、だそうです!

③おばあちゃんとの
思い出を語る

急に当てられて困るかと思いきや
そこはさすがのお兄さん!

結婚前に母のもとを訪れた時の
勘違い笑い話を披露

④ひ孫たちの歌と踊り

虹・・という歌を
手話をしながら歌いました

母はずっと目を細めて
何度も、ありがとう、ありがとう
と言っていました

⑤孫(姉の長女)による
フルート演奏

フルートの優しく美しい音色に
夕暮れの海の景色が
マッチしてとても素敵でした

母が、もう一曲
《ふるさと》をリクエスト

これは、自分の葬式に
必ず吹いてほしいのだそうです

⑥ひ孫たちによる
花束贈呈

花束はみんなで
お金を出しあいました

コロナ禍で帰省できない
東京にいる姉の長男と

大雨の影響で急遽
参加できなくなった
姉の次女と、うちの長男

この三人の孫の
祝いの気持ちも入っています

花束は福山の
グリーンポットふじたにさんで
お願いしました

お盆休みだったにも関わらず
快く引き受けてくださいました

黄色い帽子とちゃんちゃんこは
あぶと本館さんにお借りしました

飲食店20時までの時短営業
となったので

早めに始めて
早めに終わることに

最後の挨拶は
突然ふられたけんちゃん

こういう場は慣れていないので・・

と言いつつも
けっこうしゃべった(笑)

心のこもった
良いあいさつでした♡

 

あとは、みなで母を囲んで記念撮影

 

その後、ひとりひとりが
母と一緒に写りました

 

さっそく、長女が
この時の様子を
動画にしてくれました

パネルも作って
母の家に飾ろうと思います

その後、福山も感染者が増えており
このタイミングでできて
本当に良かったと思います

母はしっかりしているようで
やはり以前とは違います

毎朝、毎夕、様子を見たり
食事を運んだりする中で
わかってはいても

伝わらないもどかしさに
イライラしたり
落胆してしまうことはあります

ちょうど中元で忙しい時期に
度重なる母からの電話に
胃がきゅ~っとつかまれる感じ
食べても下してしまい
体重がどんどん減っていく
そんな日が一か月以上続きました

ですが、こうして家族に囲まれて
幸せそうな母を見ていると
今まで身体が丈夫でいてくれて良かった
と心から思えるのです

ぼんやりしているようでも
ときおり、ドキッとするような
忠告を受ける時があり

良く見ているなあと感心することも

人に優しく、思いやって
みんな仲良く、いたわりあって
感謝の気持ちを忘れずに
受けた恩は忘れずに

家族は仲良く、夫婦は仲良く
時に辛抱、我慢も必要

そしてお客さんを大切に

母からの学びはこれからも
忘れずに生きてゆこうと思います

最後まで読んでくださり
ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

関連記事


この記事の感想をコメントする

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Profile

けんちゃんのいりこ屋店長・ひさみん(久光智子)
けんちゃんのいりこ屋店長・ひさみん(久光智子)

鞆の浦でいりこ屋を営んでいます。趣味は描く、綴る、歌う。特技は有り合わせで思い付き料理を作ること。
詳細はこちらから

おすすめ記事

  1. さより

    さよりに恋する季節

  2. 花束

    20周年を迎えて

  3. おすすめ新海苔の食べ方

アーカイブ